自分に合った白髪染めを見つけよう!白髪染めの選び方のサイトです。

白髪の生え方、価格、使いやすさ、染まりやすさ、原材料などから白髪染めを選ぼう。

白髪の生え方にあわせて白髪染めを選ぶ

みなさんは、白髪の生え方によって白髪染めを選べることをご存知ですか? 白髪染めは実に様々なフォームでできていますが、それはいろいろな用途に合わせるために開発された、といっても過言ではないかもしれません。 ここでは、白髪染めを白髪の生え方に合わせて選ぶ際に、どんな白髪染めがどんな白髪に合うかについて触れていきたいと思います。

白髪の生え方別白髪染め選び

●生え際などだけに白髪が目立つ場合

生え際だけに白髪染めが目立つ方の白髪染めとしてお勧めなのが、チューブに入ったクリームタイプの白髪染めです。気になる部分だけピンポイントで使えるので楽ちんですし、その上白髪染めの中でもクリームタイプのものは蓋がついていて、残りの白髪染めは取っておいて次回の白髪染めに使えるのも経済的でお勧めです。靴のクリームみたいな白髪染めのものも出回っているのですが、徐々に染めるタイプの白髪染めのものが主流なので一発で染めたいのであれば、気になっているところだけを確実に染められるヘアカラーがお勧めですよ。アレルギーをお持ちの方や、敏感肌の方は必ずパッチテストを行い、それでも大丈夫であれば使用するようにした方が良いのは間違いありませんけれどね。

●白髪が多い人の一時しのぎの白髪染め

白髪が多い人の一時しのぎの白髪染めとしておすすめなのは、やはりクリームタイプのヘアカラーやマスカラタイプの白髪染めです。部分的にピンポイントで染めるには、クリームタイプかマスカラタイプのものが細かいところも上手に染められて便利ですよ。伸びてきた部分を隠すので必要なのであれば、やはりクリームタイプのヘアカラーが手っ取り早いかと思います。

●全体的な白髪を一気に染めるための白髪染め

全体的な白髪染めとして、一気に染めるための白髪染めでおすすめなのは、何を求めるかによっても変わってきます。たとえば頭皮にも髪にも優しく、天然成分を使用しているものであれば白髪は一気に染まることはありませんが、徐々に優しく色がついていきます。即効性を求めるのであればヘアカラーとなるわけですが、全体を染めるのであれば白髪染めシャンプーやトリートメント、また液体タイプや泡タイプの白髪染めが手っ取り早くて簡単だと思いますよ。 自分の白髪の状態にあった白髪染めを選ぶと、もっともっと白髪染めが楽になるのではないでしょうか。

白髪染めを比較して選ぶ

白髪染め選び方

白髪の生え方で白髪染めを選ぶ
価格で白髪染めを選ぶ
使いやすさで白髪染めを選ぶ
染まりやすさで白髪染めを選ぶ
原材料で白髪染めを選ぶ